menu

2022年度の祇園祭山鉾巡行・及び関連行事(宵山等)は感染症対策を実施の上、開催予定です。
※ただし、状況によりやむを得ず予定が変更となる場合がございます。詳細・最新情報については公益財団法人祇園祭山鉾連合会及び各山鉾町のホームページ等をご確認ください。

祇園祭 2022

〜 京都の街中がミュージアム! 〜

あしかりやま芦刈山

謡曲「芦刈」に取材した山。「芦刈」は摂津に暮らしていたある夫婦が家の没落のため別離し、妻は都で奉公して生活が安定した頃に夫を探しに戻ったところ、再会した夫は落ちぶれて芦刈となっていた。夫は自分の身の上を恥じていたが、妻の説得で夫婦は再び絆を結ぶ、というあらすじ。

御神体の人形は「芦刈」の物語に登場する夫、老翁の姿が表されており、鎌と芦を手に芦原に立つ。人形・衣装ともに山鉾のなかでも特に古く、重要文化財に指定されている。現在保存されている人形の頭(御頭)には、運慶の子孫である仏師康運の名と天文6年(1537)の銘が残る。他にも貴重な染織品を多く所蔵している。

現在は戦後活躍した日本画家・山口華陽の画による前懸と見送、豊臣秀吉の陣羽織の図柄を復元した胴懸などを用いる。

ご利益:夫婦和合・縁結び
授与品:粽、手ぬぐい、Tシャツなど

山建て:13日8:00~
粽販売・会所公開:14-16日10:00~20:00

■ ホームページ:http://www.ashikariyama.jp/