menu

2022年度の祇園祭山鉾巡行・及び関連行事(宵山等)は感染症対策を実施の上、開催予定です。
※ただし、状況によりやむを得ず予定が変更となる場合がございます。詳細・最新情報については公益財団法人祇園祭山鉾連合会及び各山鉾町のホームページ等をご確認ください。

祇園祭 2022

〜 京都の街中がミュージアム! 〜

はちまんやま八幡山

「はちまんさん」とも呼ばれる、石清水八幡宮が祀られている山。八坂神社の祭であるのに別の神社の神様、というのも面白い。八幡信仰は特に武士の世では篤かったため、祇園祭にも取り入れられたのではと言われる。
社殿は江戸時代後期天明年間の作と伝えられる総金箔押し。鳥居の笠木の上には、向かい合って八幡神のシンボル・鳩が2羽飾られるが、これは左甚五郎の作と伝えられている。
海北友雪(1598-1677)筆の「祇園会還幸図屏風」が伝わっており、江戸初期の祇園祭の様子を知る資料として京都指定文化財となっている。宵山の際、会所にて一般公開される(現在はデジタル高精細複製品を展示)

ご利益:夫婦和合・子供の健康・夜泣き封じ
授与品:粽(お守り付)、鳩笛・鳩鈴(白・紅の2種、各サイズ有り)、手ぬぐいなど

山建て:20日早朝(15:30頃路上設置)
舁き初め:20日16:00~(見学のみ)
粽販売・会所公開:21日13:00~23:00/22・23日9:00~23:00

■ ホームページ:https://www.hachimansan.com/