menu

2022年度の祇園祭山鉾巡行・及び関連行事(宵山等)は感染症対策を実施の上、開催予定です。
※ただし、状況によりやむを得ず予定が変更となる場合がございます。詳細・最新情報については公益財団法人祇園祭山鉾連合会及び各山鉾町のホームページ等をご確認ください。

祇園祭 2022

〜 京都の街中がミュージアム! 〜

ほうしょうやま保昌山

応仁の乱以前からある山。以前は「花盗人山」と呼ばれた。酒呑童子退陣にも参加した源頼光の家来・平井保昌が恋慕する和泉式部の頼みで御所の紫宸殿前に咲く梅を一枝手折る。発見されて矢を放たれながらも持ち帰り、所望に応えたことで和泉式部と結ばれたという逸話がテーマになっている。山の上には梅を手折る武者姿の保昌の人形が置かれる。
山の題材が恋物語に因むものであることから、宵山時には「縁結び」の御守りが授与され、人気を集めている。
前懸・胴懸は円山応挙の下絵によるもの。水引にはクジャクの羽が縫い込まれた刺繍が用いられる。

ご利益:縁結び
授与品:粽、縁結びお守り(数種有り)、護符など

山建て:12日9:00~
粽販売・会所公開:13日15:00~22:00/14-16日9:00~22:00