menu

2022年度の祇園祭山鉾巡行・及び関連行事(宵山等)は感染症対策を実施の上、開催予定です。
※ただし、状況によりやむを得ず予定が変更となる場合がございます。詳細・最新情報については公益財団法人祇園祭山鉾連合会及び各山鉾町のホームページ等をご確認ください。

祇園祭 2022

〜 京都の街中がミュージアム! 〜

こいやま鯉山

山の中で唯一、人物でなく魚をテーマにしたユニークな山。竜門の滝を上る鯉は竜になるという『登竜門』の故事に由来し、木製の鯉が勢い良く水しぶきを上げる様が表されている。鯉は左甚五郎作といわれる。

よく知られるのは重要文化財指定も受けている16世紀ベルギー製のタペストリーの懸物。ギリシャの叙事詩『イーリアス』に題材がとられ、鯉山はトロイのプリアモス王とヘカペーの夫妻が描かれている。裏面に裂を縫い付けていたため退色せず、昔の色合いを今に伝える貴重な逸品となっている。この『イーリアス』の場面を描いた懸物は一枚のタペストリーをいくつかに裁断し各山鉾町に分けられたようで、白楽天山や霰天神山、鶏鉾のものとは同じシリーズの品にあたる。

ご利益:立身出世・開運招福
授与品:粽(お守り付)、お守り、茅の輪、手ぬぐいなど

山建て:19日9:00~
粽販売:14日10:00~15:00・15-16日10:00~17:00/21-23日10:00~20:00
会所公開:21-23日10:00~20:00

■ ホームページ:http://koiyama.com/