menu

2022年度の祇園祭山鉾巡行・及び関連行事(宵山等)は感染症対策を実施の上、開催予定です。
※ただし、状況によりやむを得ず予定が変更となる場合がございます。詳細・最新情報については公益財団法人祇園祭山鉾連合会及び各山鉾町のホームページ等をご確認ください。

祇園祭 2022

〜 京都の街中がミュージアム! 〜

しじょうかさぼこ四条傘鉾

綾傘鉾と同じ、山鉾の古い形を今に伝える「傘鉾」。蛤御門の変の後も巡行に加わっていたが、明治5年以降はほぼ消滅、道具類も散逸していたが、1987年に117年ぶりに巡行に復帰した。
祇園唐草模様の大傘に錦の垂(さがり)で飾った花傘を中心に、綾傘鉾同様、赤熊(しゃぐま)鬼面 の棒振り、踊り手、囃子方が歩いて巡行する。こちらは室町時代に京都から広まった「風流踊り」を起源とする滋賀県の滝樹(たき)神社に伝わる「ケンケト踊」をもとに構成したもので、舞手や囃子を子どもたちが担当している点が特徴。

ご利益:招福・厄除け
授与品:粽、お守り(各種有り)、手ぬぐいなど

鉾建て:14日7:00~
粽販売:14日18:00~22:00/15-16日15:00~22:00
会所公開:14日18:00~/15-16日15:00~ → 2022年度は行いません